2009年 11月 16日 ( 1 )

-

こんな事
ブログに載せるのはどうかと思いましたが
本当の気持ちを飲み込んでいても
仕方がないと思ったので書きます。

昨日
大浦みずきさん(ナツメさん)の訃報が届いた時

頭の中が空っぽになった様な
それでいて、全身に何かが駆け巡っている様なそんな気がして
気が付いたら熱出してました。

私はナツメさんがトップだった頃の花組で
ご一緒に舞台に立たせて頂いていた下級生の1人に過ぎませんが

それ以上に沢山の時間を共有されていた方
お近くで接していらっしゃった方々の
御心中は如何ばかりかとお察し致します。

ナツメさんには本当に沢山の人達が
自然に集まって来る不思議な何かがおありでした。
そして皆さん全員ナツメさんの事が大好きでした。

実は私
一つだけ心に引っ掛かっていた事があって
それは本当に小さな微々たる事なんだけど
いつかちゃんとお話出来れば良いなと
ここ数年ずっと思っていた事でもあって

去年ナツメさんのダンスの公演を拝見した時
終演後の客席面会で、大勢のお客様やファンの方達に囲まれていたナツメさんを
私は遠くから眺めていただけだったんだけど
今、思えばそれがナツメさんにお会い出来た最後の機会だった訳で

もう会えなくなるなんて

あの時、なぜ
お話は無理でも、ご挨拶だけでも出来なかったんだろうと
また、いつかお会い出来るだろうと思っていた事に

自分自身、後悔してます。
私の自分勝手な後悔です。

今は旅立って行かれるナツメさんを
静かにお送りしたいと思います。

自分勝手な思いも後悔も置いて
感謝の気持ちだけを添えて。
[PR]
by shino-sachiy | 2009-11-16 15:02 | Comments(9)