観劇日ーこまつ座「紙屋町さくらホテル」

紀伊国屋サザンシアターにて

こまつ座さんの
「紙屋町さくらホテル」を観劇しました

(^◇^)(^◇^)(^◇^)

…昭和20年5月…

広島に実在した
【移動演劇隊さくら隊】と

さくら隊の拠点となった
「紙屋町さくらホテル」の人達の物語

良かった〜(⌒▽⌒)!!

3時間半の上演時間を
全く感じさせないくらい

凄く良かった〜(;▽;)!!

総勢9名の出演者が

決して
明るいとは言えなかった時代に

色んな想いを抱えながら
懸命に生きた人々の人生を

それこそ
懸命に生きていました

何が良かったって

劇中の一つ一つの台詞が
本当に素敵(^O^)

大いに笑い、大いに泣き
大いに考えさせられ
大いに揺さぶられ

スッキリした気分で笑いながら
劇場を後にする…そんな感じでした

お芝居で
あんな台詞を貰ったら

…私、幸せ過ぎて…泣く(T ^ T)!!

…で…寝ないで稽古する( ̄^ ̄)ゞ!!

そして

まさかこの場所で
「すみれの花咲く頃」が聞けるとは…

嬉しい驚きも重なって
まさに劇中のセリフの通り

「芝居の毒に当てられた」

本当に
気持ちの良い夜でした

♪( ´▽`)♪( ´▽`)♪( ´▽`)

開演前
ロビーで発見したポスター

8月は
「頭痛肩こり樋口一葉」ですって( ̄O ̄;)!?

…観るわ、私…絶対…d( ̄  ̄)!!
b0104981_22071442.jpg











[PR]
by shino-sachiy | 2016-07-22 21:54 | 観劇!観賞! | Comments(0)