山本英美さん (追記ー2015年12月3日)

b0104981_00400391.jpg


写真だけUPして

ずっと
何も書けないでいました。

書きたくなかったのかも知れない。

あまりにも突然
居なくなってしまったから。

あの日、11月28日。

混乱して動揺して
ニュース映像を見て

泣きました。

私なんかより、もっと

密度の濃い多くの時間を
過ごした方達がいらっしゃる筈だし

私なんかより、もっと

身を切られるより痛い
辛い想いをされている方達がいらっしゃる筈です。

解ってるんだけど

頭では
解ってるつもりなんだけど

記さずにはいられない。

悔しい。
悔しいです。

「飲酒運転」という
とてつもなく愚かな行為と

「ひき逃げ」という
とてつもなく卑怯な方法で

ある日突然
人の命が奪われて

一人の役者の
これからの人生が
紡がれなくなってしまいました。

笑う事も、泣く事も
食べる事も、寝る事も

憤りを感じたり
喜びに舞い上がったり
感動に心がうち震えたり

そんな
人として生きて行く上で

ごく当たり前の出来事が
ごく当たり前の日常が

一瞬の内に潰え
跡形もなく消えてしまいました。


容疑者に対しては
何も言う気はありません。

言いたくもない。
見たくもない。

こんな事
あってはならない。

許される事じゃない。


ニュース映像に
持ち主の居ない自転車が映ってて

今年の夏
貴女が自転車に乗って帰る後ろ姿を思い出しました。

「また明日ね」って言い合った。

【マッチ売り】のシーンが大好き
って、私、言ってたでしょ?

1月の舞台
楽しみにしてたんですよ。

「こんなシノユカが観てみたいな」
って、貴女が言ってくれたから

もうちょっと頑張ろうって
決心した事、まだ伝えてないよ。

英美さん。

正直
まだ整理はついてないけれど

貴女の優しさと懐の深さを

今更ながら
思い知らされています。

























[PR]
by shino-sachiy | 2015-11-28 23:20 | Comments(0)